離煙パイプでラクラク禁煙!

何度も禁煙を試みたのに、成功したためしがないという人は数多くいます。そんな悩みを抱えた人にとっての救世主として今話題になっているのが離煙パイプです。禁煙ではなく離煙とうたっているのは、このパイプは煙草を完全にシャットアウトするのではなく、段々と煙草から離れて体内に溜まっているニコチンの量を減らして行くことで煙草から離れることを目的としているからです。使い方は非常に簡単で、1番から31番まで番号が振ってあるパイプを煙草を吸う際にフィルターに取り付けるだけで、後は普段と同じように吸っても構いません。

そんなことで本当に禁煙が出来るのかと疑問に思うのは当然のことかもしれませんが、離煙パイプの構造を知れば納得が出来るはずです。離煙パイプは側面に穴が空いていて、そこから煙を逃がすような仕組みになっています。そしてその側面の穴は番号の大きさと比例して大きくなって行きます。従って、パイプを取り付けるだけで自動的に体内に入り込むニコチンの量が減少するというシステムになる訳です。

もちろん、人によっては「明日から禁煙する」と決めたら、有言実行出来るということもあるでしょう。しかし、禁煙については意思が固い人でもなかなか成功しないというのが残念ながら少なくはありません。そんな煙草を是非止めたいと願っている人は、一度離煙パイプを試してみてはいかがでしょうか。我慢というストレスなしに禁煙を成功させることが叶いそうです。