離煙パイプでストレスなく禁煙が可能です

離煙パイプは病院の禁煙外来でも使用されている禁煙グッズです。健康のためにも煙草を止めようと考えることは合っても、禁煙を成功させることは難しい場合が多いです。喫煙の習慣を止めようと様々な禁煙の方法を試してみても失敗してしまうことも少なくありません。禁煙方法にはいくつか方法がありますが、その中のひとつが離煙パイプです。

禁煙成功率は89.3%の離煙パイプは、31本のパイプを毎日付け替えて、1日3%ずつニコチンを削減していきます。1日ニコチンを3%ずつ減少させる方法は、脳は気づくことがないため、禁煙の辛さなどを感じることなく禁煙が可能になります。長年続けてきた煙草を吸うという習慣は、いきなり吸えなくなったり本数を制限すると逆に煙草が気になって禁煙が失敗します。煙草を止めることでニコチン欠乏症になり、離脱症状が起きるため禁煙が辛くなってイラついたり、集中できない、眠れないという症状が起こって喫煙したくなってしまいます。

離煙パイプでの禁煙のメリットは、煙草を吸いながら禁煙ができることです。煙草に1から31まで番号順に取り付けて吸いながら禁煙をするのでつらい離脱症状がなく、煙草を止めるという苦しさとは無縁に楽に禁煙が期待できます。いままで禁煙しても成功しなかったという場合や、色々な方法を試したが禁煙できないという場合に離煙パイプがおすすめです。いきなり煙草を止めるのではなく、煙草を普段通りに吸いながらイライラなどストレスなく禁煙することが期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *