離煙パイプで煙草を吸いながら禁煙しましょう

離煙パイプは、31本あるパイプを1日1本ずつ使用して少しずつニコチンをカットして禁煙する禁煙グッズです。禁煙の方法には煙草が吸いたくなったら、喫煙と結びつくような生活行動や環境を変えるなどの方法があり、ノンシュガーのガムや飴を口にしたり、歯を磨くなどが効果的と言われています。効果的な方法で禁煙を試みても失敗してしまう場合には、離煙パイプを検討すると良いでしょう。いつも通りに煙草を吸う時に離煙パイプを煙草の吸い口に取り付けるだけで禁煙が期待できます。

煙草を吸いながら禁煙できるので、ガムや飴などを口にしたり喫煙を我慢することなく禁煙することができます。パイプを番号通りに取り換え、31本あるので約1ヶ月程度で禁煙が可能になりますが、個人差もあるので場合によっては2度使いが必要になる場合もあるため2ヵ月かかる可能性もあります。パイプには番号ごとに大きさが異なるミクロの穴が空いていて、空気の吸収量でニコチンを徐々にカットすることができます。どの煙草でも使うことができますが、ニコチンの含有量によって禁煙を達成する日数に違いはありますが、ニコチンが0.1mgであれば31日で禁煙することが可能になります。

いままで何をやっても禁煙できなかった場合に、いつも通りに煙草を吸いながら禁煙ができる離煙パイプがおすすめです。禁煙成功率が高く禁煙グッズで、いきなり煙草を止めることもありません。煙草を吸いながらニコチンをカットして、薬剤などを一切使用しないため安心して利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *