血糖値を下げる必要性と改善策について

血糖値が上昇すると、糖尿病になりやすいというのはよく知られています。それ以外にも高血糖は、高血圧の原因になったりメタボになったり、また血液がドロドロになり動脈硬化の引き金になる場合もあります。病気のリスクを下げて健康に生活するためにも、血糖値を改善する対策が必要でしょう。高い血糖値を改善する方法として、まず心がけたいのはバランスの良い食事と食べ方です。

お米やパン、イモ類などは炭水化物が多い食品ですが、炭水化物を摂り過ぎると血糖が上がりやすくなるので注意が必要です。それでもこうした食品は、生命のエネルギーを作るために必要なので、炭水化物を食べる際にはまずは野菜類やスープなどから食べるようにすると良いでしょう。またごはんが好きでおなかいっぱい食べる人もいますが、腹八分を心がけることも、高血糖を防ぐためには大切です。食べる順番や量にも気を付けるようにしましょう。

さらに調理の際にサラダ油よりオリーブオイルを使用するようにすると、血糖値の上昇の予防になります。その次に高血糖の改善策として、日々取り入れたいのは適度な運動です。運動すると血液中の糖分がエネルギーに変わり、血糖値が上がるのを防げます。ハードな運動より、できれば毎日続けられる有酸素運動が理想ですが、通勤時に駅までジョギングしたりエレベーターではなく階段を使用したりするだけでも、何もしないより効果があるでしょう。

またストレスを溜めることも高血糖につながります。仕事が多忙なときでもオンとオフの切り替えを大切にして、何か打ち込める趣味を持つと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *