血糖値改善の為の運動と食事

近年は飽食の時代と言われますが、簡単に食べられる食事は炭水化物や脂質である事が多いです。その為自分で全ての栄養素をバランス良く食べる事を意識しないと糖質過多になりやすいです。糖質はすぐに血糖値を上げるので急なエネルギー補給には良いですが、これが慢性化して常に血糖値が高い状態が続くと高血圧になり強い疲労感や糖尿病に繋がる恐れがあります。万が一高血圧になった場合は改善して血糖値を下げる必要があるのですが、下げる為には運動と食事が大切です。

まず運動ですが軽い有酸素運動のジョギングやウォーキングで体内の糖分を燃焼させる事がおすすめです。高血圧改善の為にはハードな運動よりも、一日30分、週に3日程の無理のない範囲で継続して行う事が大切なのです。その際高血圧が酷い人はドロドロ血液が詰まって心筋梗塞になる恐れがあるので、しっかり水分補給した上で人気のある場所で体調に十分注意しながら行うと良いです。次に食事ですが炭水化物は血糖値が急上昇しやすいので、なるべく避けた方が良いです。

野菜、タンパク質、ミネラルをしっかり取れる和食で、主食は玄米が理想です。また腹8分目に抑える事も高血圧改善には欠かせないですが、お腹が足りない場合は大豆が含まれた味噌汁を多めに飲むと解消します。調味料について酢は体内の余った糖分をエネルギーに変える役目があり、オリーブオイルは血糖値を下げる役目があるので意識して使うと良いです。逆にみりんは糖分なので、砂糖同様控えめにすると尚良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *